バックアップをするメリット

故障しても写真が失われない

スマホで写真を撮る人も増えているのではないでしょうか。しかし、そのスマホで撮影した写真のバックアップを行っている人は少ないかもしれません。バックアップのメリットの1つが写真が失われないことです。例えば落下による故障や水没による故障が起きたときには、写真のデータが破損している可能性が考えられます。写真のデータが破損していなくてもメーカー修理に出してしまうとスマホデータの初期化が行われるケースが多いので、撮影した写真がなくなってしまうこともあります。 バックアップを取っていれば、予期せぬ故障の影響でスマホ内の写真がなくなったとしても別の場所に写真データが残されているという安心感が得られます。スマホの写真データをパソコンにバックアップしておくことで、修理が終わったときにスマホに写真データを戻すことも可能です。

機種変更の際にも役立つ

スマホの機種変更を考えている人の中には、スマホ内のデータ移行に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。機種変更の方法によっては写真データが新しいスマホに移行されないケースもあるため、機種変更を躊躇う人もいるでしょう。そのような状況で役立つのがバックアップです。 写真をパソコンやタブレット端末にバックアップしておくことで、新しいスマホ端末に写真データが移行されていなくてもバックアップからデータを復元することができます。別の電子機器にバックアップを取っておけば、メインで使っているスマホの保存容量が少なくなったときに写真データを消すことが可能でしょう。バックアップ用に使っていた電子機器が故障する可能性もあるので、バックアップは複数の場所に取っておくのが好ましいです。