フォトアルバムで残す方法

思い出を大切に残すには

スマホやデジカメのおかげで、いつでもどこでも簡単に写真が撮れる時代。でも手元のデータが多すぎて、せっかくの写真をゆっくり見返したことがないとか、あの時の写真はどのへんだっけ?なんて迷ったこと、ありませんか?撮るたびに写真を分類・保存して整理しておけばいいのはわかっていても、時間がかかるし、パソコンの操作も案外たいへんなんですよね。 子どもや大切なペットの成長記録、楽しい旅行や何気ない日常…とっておきの写真はたくさんあるのに! スマホのちっちゃな画面じゃなくて、大きな写真で楽しみたい! あの時の思い出を、好きな時に何度でも見たい! あの感動の瞬間を、他の人と一緒に分かち合いたい! そんな時は思い切って、フォトアルバムを作ってみてはどうでしょうか。

いろいろ残せるフォトアルバム

写真の枚数分だけ重みが増えるフォトアルバムは、手に持っただけで温かみが感じられます。シールやペンでデコレーションしたり、手書きのメモを加えれば、より心に残る一冊になりますよね。写真以外のものも一緒に保存できるのが、フォトアルバムのいいところ。子どもが拾ったきれいな落ち葉、旅行先での記念切符や絵葉書なども一緒にはさんでおけば、いっそう鮮明な思い出を残しておくことができます。 写真の入れ替えも簡単なので、後から出てきた写真や友達にもらった写真なんかも簡単に追加することができます。パソコン操作も必要ないし、印刷を選べば鮮明な画質でプリントすることができるから、デジタル画面とはまた違った感動を味わえるかもしれません。アルバムをみんなで囲んで、思い出を分かち合ってみませんか?