クラウドの利用

オンライン上のストレージに保管できる

パソコンやスマホの中に写真を保管しているのなら、故障したときに備えてバックアップを取っておいたほうが安心できます。機器が壊れるとデータがすべて消去される可能性もあるので、大事な写真のときは別の場所にも保管しておきましょう。その場合、便利に利用できるのが写真を預けられるクラウドサービスです。申し込めばオンライン上にストレージ(記憶領域)を借りられて、そこに写真を保存できるようになります。インターネットができる機器なら、ブラウザや専用のソフトからアップデートできるため、バックアップを取るのは難しくはないです。 写真専門のものもあれば、動画やテキストファイルなども預けられるクラウドサービスがあるので、用途に合ったところを利用することが大切です。

無料と有料のところがある

写真を預けられるクラウドサービスは無料と有料のものがあります。無料のほうは利用できるストレージの容量が少ないことが多いため、たくさんの写真をバックアップしたい場合は有料のほうの利用を考えましょう。ただし、自分に合ったバックアップ方法か分からないので、いきなり有料のクラウドサービスに契約するのは不安だと感じるかもしれません。そのときは、無料と有料のプランがどちらとも用意されているところの活用をおすすめします。保存できる容量だけが変わり、基本的な機能は同じものが利用できる場合が多いため、使い勝手をしっかりと確かめられます。チェックしたうえで無料から有料のプランにグレードアップすれば、不満を感じる可能性をグッと下げられるでしょう。